図書室でのCOVID19特別対応

コロナウィルス対策のため図書室でのオペレーションと貸し出し冊数が以下の通り変更となります。ご確認をお願いします。

図書室開室時の本の返却方法

従来は、借りた方が図書室受付カウンターにて返却手続きを済ませた後に、ご自身に本棚に戻して頂く方法でした。今後、コロナウイルス対策が必要な期間は、図書室入口横に設置する”返却ボックス”に置く形式になります。それらの書籍は翌土曜日に図書委員により返却処理が終わり次第本棚に戻されて、初めて貸出可能となります。つまり、返却ボックスに置かれた本は1週間以降まで借りることができません。

図書室をご利用中の皆様にはご不便をおかけしますが、ご了承ください。

本の貸し出し冊数(データ上)変更のお知らせ(2021/対面授業開始~) 

従来通り返却後すぐに本棚に戻るようになるまでは、”返却ボックス”に置かれた書籍は翌週の土曜日に返却処理が行われます。そのため、ボックスに置かれた当日の本は貸し出されたままの状態となります。この理由に伴い、コロナ対策期間中は貸し出し可能な上限冊数を5冊から10冊に変更します。